太田尾 美香

資格


  • 一般社団法人アロマウェルビーイング協会認定 介護アロママスターインストラクター

経歴


長崎県在住。

1999年、出産、育児中、アロマテラピーと出会い、ボディートリートメントやリフレクソロジーを学び家族のケアを始める。素晴らしい自然療法を活用しながら、2014年、フラワーレメディも取り入れ、カウンセリング業も行う。

2015年、本校の副理事である原 幹子先生と出会い、アロマタッチングケアセラピストになる。ボランティア活動を一緒に行っていくうちに、言葉ではないコミュニケーションツールだと実感。アロマタッチングに魅了され、翌年HDC認定アロマハンドタッチングケア講師、アロマタッチングケアスクール花しずく認定アロマタッチングヘッド&バックセラピスト講師となり講座を開講する。

2019年春より卒業生とアロマチームを立ち上げデイサービスで毎月2回ボランティア活動を開始する。当初はスタッフからの案内によりケアを受けている方がほとんどだったが、現在では玄関で「来るとば、まっとったばい。」と、笑顔でお待ち下さり、「肩の軽くなったよ。鎧ばはずしたごたる。ありがとね。」とおっしゃる声も聞けるようになる。より信頼関係が深くなってきた事を感じる。

また、施術後ご高齢の方の身体が温まり、表情が変わり、幸せそうにしている姿を卒業生と一緒に分かち合える事に喜びを感じながら活動中。

高齢化社会になり、『家庭に一人、介護アロマセラピストを・・・』という明確な目標を持ち、現在は小学生の親子や看護師向けに精力的に講演活動も行っている。

開催講座