介護アロマテラピーについて

介護アロマテラピーについて

介護アロマテラピーとは、

  • 植物から抽出した精油を活用し、介護が必要なご高齢の方や障がいのある方の嗅覚にアプローチして、脳を活性化し、心を安定させる。
  • タッチングによるコミュニケーションでその方に寄り添い、人生がしあわせな気持ちで満たされるよう手助けする。

このようなセラピーです。

介護アロマテラピーの成り立ち


アロマテラピーを実践してきた過程で、医療現場でもアロマテラピーの研究が進められています。

特に認知症のご高齢の方に精油の有効性が立証されはじめました。そこで協会では、ご高齢の方や障がいのある方に精油を使用して、アロマハンドケアやフットケアなどを実施し、多くの笑顔と喜びの声をいただくことができました。

そして、アロマテラピーをもっと介護分野に広めていけることを確信し、「介護アロマテラピー」と名付け、活動しています。