介護アロマハンドケア認定講座(ハンドケア講座)

2級 介護アロマハンドケア認定講座

(ハンドケア講座)


介護が必要なご高齢の方や障がいのある方のために、介護アロマハンドケアの技術を学ぶ講座です。「精油の香り」と「タッチ」で心が落ち着き、双方が笑顔になる素敵なコミュニケーションツールです。

おすすめの方


  • 介護が必要なご家族に提供したい方
  • 老人ホームや介護施設内でご利用者様に提供したい方(*1)
  • 病院の看護師として患者様に提供したい方
  • 介護の世界にアロマテラピーを普及したい方

*1 老人ホームや介護施設とは、有料老人ホーム・グループホーム・ケアハウス・特別養護老人ホーム・介護老人保健施設などを指します。老人ホームや介護施設にアロマハンドタッチングケアを導入することにより

  • ご利用者様が顔馴染みのスタッフからいつでも安心して「介護アロマハンドケア」を受ける事ができる
  • ご利用者様を募集する際に、職員が資格を持っている事をアピールできる
  • 職員を募集する際に、「介護アロマハンドケア」の資格を取得できる旨を記載できるなどのメリットがあります。

介護アロマハンドケアの特徴


  • 介護のハンドケアに必要な知識を得られる
  • 介護に必要な精油の知識を学べる
  • 手と手が触れ合う(タッチング)ことによりリラックスできる
  • 精油を使用することによりアロマ効果でよりこころとからだへの作用が大きい
  • 心が落ち着きまたは元気になる
  • コミュニケーションが深まる
  • 血流がアップし、からだが温まる
  • 脳の活性化を促す
  • ストレスを緩和する
  • 触れることにより、幸せホルモン「オキシトシン」が分泌される。(オキシトシンが分泌されると、安らぎの感情が強まり、血圧の低下や心拍の減少、ストレス軽減作用が認められている。)

本講座の特徴


  • 介護アロマの知識を学ぶことができる・実技練習の時間を多くとり、初心者でも安心して技術を学ぶ事ができる
  • インストラクターがおひとりずつ丁寧に指導する
  • 介護アロマテラピーの基本を学び、介護用のブレンドオイルを作成できるようになる
  • 誰でも1日で習得できる
  • すぐに安心して実践に活かせるように、挨拶、好転反応、声掛け(圧の強弱等)などを練習する
  • 介護アロマハンドケアの資格認定後は、年会費などは一切かからず永久資格となる
  • 精油はドイツ語圏の薬局で取り扱われ高品質を保つTAOASISを使用
  • 帰宅後すぐに実践できるよう精油4本と植物油を持ち帰ることができる

講座の内容


理論:

  • 2級 介護アロマハンドケア認定講座について
  • アロマテラピー理論(精油の抽出法、体内のメカニズム、安全性等)
  • 手と腕の解剖学
  • オキシトシンについて
  • 好転反応について
  • 介護のための精油の紹介(ラベンダー、オレンジ、ペパーミント、ユーカリグロビュラス)
  • 高齢者の症状別、介護アロマハンドケア活用法

実習:

  • アロマレクリエーション小物作り
  • 消毒用スプレー作り
  • トリートメントオイル作り
  • 挨拶・施術前の確認
  • 実技練習
  • 実技試験

受講者の感想はこちらのページをご覧ください。

受講料・教材費など


受講料29,800円(税込32,184円)
教材費12,000円(税込12,960円)
(テキスト代、ラベンダー、オレンジ、ペパーミント、ユーカリグロビュラス、植物油、試験料、認定証代込み)
持ち物筆記用具、バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、スリッパ
  • ハーブドロップカレッジのアロマハンドタッチングケアセラピストには割引が適用されます。詳細はこちらのページよりお問い合わせください。

スケジュール


  • 第6期 2019年2月14日(木)10時~17時(昼休憩1時間) アロマウェルビーイング協会
  • 第1期 2019年2月17日(日)9時30分~16時30分(昼休憩1時間) 長崎県長崎市茂里町2-38 長崎ブリックホール 会議室3
  • 第7期 2019年2月26日(火)10時~17時(昼休憩1時間) アロマウェルビーイング協会