卒業生の現在の活動

卒業生の現在の活動

卒業生へのインタビューをご紹介します。

緒方二美さん

(長崎県在住 介護アロママスターインストラクター)


Q
ハンドケアを有料で活動できた経緯を教えていただけますか?
A

勤務している施設で、私が活動する前に他のアロマセラピストがおり有料での提案がしやすかったです。もし評判が良いようならゆくゆくは有料でと最初にお話させて頂いていました。経理部長が話題のオキシトシン(Happyホルモン)をよく理解させれており、またボランティアでも約束を守り確実にケアに出向いていたこと、DS(デイサービス)で評判が良かったこと、等が有料に繋がったと思います。。

Q
活動中の感想などをいただけますか?
A

責任感が増しました。契約させて頂いた以上、確実に仕事を果たすという思いが強まりました。そしてボランティアの時以上に相手の症状や反応に気をつけるようになり、今まで以上に気持ち良くなって頂きたいと思いながらケアさせてもらっています。

ケアプランの中にも取り入れて頂いたり、今は情緒不安定な方へ芳香浴から行っています。 この方はマッサージも拒否されてしまったので、芳香浴を行って安定したときにアロマケアを取り入れてみようと考えています。

社会福祉法人春幸会 特別養護老人ホームなの花(長崎県)にて