阿部 ひかる

阿部 ひかる


資格


  • 一般社団法人アロマウェルビーイング協会認定 介護アロママスターインストラクター
  • 管理栄養士

経歴


千葉県在住。
幼少期より、食や健康への興味関心が強く、大学時代は4年間を通して栄養学を専門的に学ぶ。卒業と同時に管理栄養士免許を取得。
学業の傍ら、離島でのボランティア生活や農家の手伝いに積極的に参加していく中で、自然と共に過ごす生き方に、豊かさの本質を覚えるようになる。
また、同時に植物の薬効成分にも興味を抱き始め、自分自身の生活に取り入れるようになる。

大学卒業後は、鎌倉のオーガニックカフェにてマネージャー経験を積み、ヴィーガン料理やマクロビオティック料理を学ぶ。お菓子作りのワークショップなども開催し、沢山の人との出逢いや繋がりを通して、誰かを笑顔にする喜びを体感する。

カフェ運営の中で、海外からのお客様と触れ合う機会も多く、海外のオーガニック事情に興味を持つようになる。24歳の時にはイギリス、フランス、ベルギーへ、オーガニックショップやハーブ薬局を巡る旅をし、自然療法に関するアイテムが入手しやすい環境に感銘を受ける。

帰国後、充実した社会人生活を送る反面、地元を離れた生活を通して、自身の両親や祖母との時間を大切にしたい、という想いを強く感じるようになる。
それを機に、家族に対して還元できる事を探し始めていたところ、介護アロマと出会う。その優しく、希望にあふれる世界に大きな魅力を感じ、25歳で本格的に学びをスタート。
定期的に地元に戻り、家族へのトリートメントを始める中で、次第に笑顔やコミュニケーションが増えていき、アロマの香りに包まれた空間に流れる多幸感を肌で実感する。
同時に、未だネガティブなイメージの強い日本の介護界の風向きも、アロマを通して明るいものに変えていけると確信。この魅力を広めるため講師の道を選ぶ。

地元・千葉にて家族とハーブ育成も実践しながら、介護アロマ講座の開催をスタート。
アロマを通して、介護界、更には日本社会に対して、温かく優しい風を吹かせられるよう、日々精力的に活動中。

開催講座


  • 2021年秋開校準備中