原 幹子

資格


  • 一般社団法人アロマウェルビーイング協会認定 介護アロママスターインストラクター
  • 正看護師(病院・緩和ケアチーム・訪問看護・知的障害者施設・高齢者施設等)
  • 保育士
  • アロマタッチングケアスクール 花しずく代表
  • HDC認定アロマハンドタッチングケア認定講師
  • (公社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピーインストラクター
  • 生活の木ハンドメイドギルド石けん講座(入門編)講師
  • ボランティアグループ「花しずくリンデン」代表

経歴


長崎県在住。

30代で家族の認知症介護・在宅介護を約8年ほど行い、介護を受ける方の悩みや様々な思いを感じながら、自宅で介護をする側としてのやり甲斐と大変さを経験。

40代で自身の癌の経験から緩和ケアやホスピスケアへ興味を持ち、看護師として緩和ケア・ターミナルケア・認知症ケア・高齢者や障害のある方へのケアを現場で経験。以前より興味があったアロマテラピーやタッチングケアなどの必要性を強く感じ、医学的な根拠に基づき学ぶ。医療・介護・福祉・家庭などでの普及を目的とし講師資格を取得。

2014年長崎県で「アロマタッチングケアスクール花しずく」を立ち上げ、卒業生は300人を超える。市民ボランティア団体を結成し、卒業生とともに高齢者施設訪問、震災後の熊本県訪問なども行う。
養護教諭・保育士・病院スタッフ等への講演も行い、病院のホスピス病棟でのアロマチーム結成にも関わる。

現在は高齢者施設の現場に勤務し、認知症ケア・アロマ環境作成・アロマタッチングケアを行っている。今後も学びを深めながら、高齢者社会へ介護スタッフも含め、癒しや笑顔になる事の大切さや、幸せを共有できる時間が広がっていくよう活動を続けたい。

開催講座