飯田 美和

資格


  • 一般社団法人アロマウェルビーイング協会認定 介護アロママスターインストラクター
  • 英国IFA認定 アロマタッチケアラー
  • AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
  • 日本メディカルハーブ協会 メディカルハーブコーディネーター

経歴


子育てをしながら会社員として営業の仕事を16年。300世帯を超えるお客様と関わらせていただく中で、ご高齢の方が多いこと、ご家族の介護をされている方が沢山いらっしゃることを日々実感する。自身の親の介護も身近な現実となってきた。お陰様で人や社会に支えられ二人の子供たちは成人。自分の中には「これからは社会に何か少しでも恩返しが出来るような人生を歩みたい」との想いが芽生えた。

そして2018年4月、IFA国際アロマセラピスト原三智子のもとでアロマハンドタッチを学ぶ機会を得た。きっかけは、子供が小学生の頃「お母さん、手、かして!」と言って、「なぁに?」と差し出した私の掌に小さな手でクルクルとマッサージしてくれた優しい温もりの記憶。そして成長した子供たちが母の日にプレゼントしてくれたアロマディフューザーとアロマキャンドルの心地よい香りの記憶。宝物みたいな二つの記憶に導かれた。
更に原に師事し、症例やポートフォリオ作成を含む課題に取り組み、2019年5月、英国IFA認定アロマタッチケアラーの資格を取得。

「ウェルビーイング」(肉体的にも精神的にも社会的にも満たされた状態)と言う言葉に出会い感動し、その考えを実践し広く伝えていくことが社会への恩返しに繋がるとの想いに改めて気づく。高齢者施設でのボランティア活動の経験では、心地よいアロマの香りと温もりのあるタッチングは介護される方も介護する方もどちらも幸せな気持ちになれる素敵なコミュニケーションツールだと強く確信する。未来が明るく幸せな社会になるように、そんな想いで現在は自らも介護アロマを実践している。たくさんの人に介護アロマの優しさを伝えていきたい。

開催講座